しえなん『人間ドック』を受けるの巻!
江南厚生病院で人間ドッグを受けてきました!


健康診断、
受けたほうがいいよな~

と思いながら、
忙しさに紛れて結局後延ばし後延ばしとしていたのですが、

この度、
しえなん、江南厚生病院で、
人生初の!人間ドックを受けてきました!


まず、江南厚生病院の健康管理センターのホームページをチェック!

江南厚生病院人間ドッグ

【事前準備】
人間ドックも種類があるのと、
オプションで追加などもあるので、
自分に必要なものを選びます!

今回、しえなんはオーソドックスな、
「1日ドック」32,400円(税込)にしました!
⇒健診コースのページ


早速、電話で予約!
0587-51-3311 (江南厚生病院健康管理センター) 

氏名、住所などを伝えると、
数日で自宅に資料(案内、検査キット、問診票など)が送られていきます!

事前にいろいろと自分の検体を準備しなくちゃね!
前日は夜の21時から食事を抜いて
当日は、検査まで絶飲食!


あ~いよいよ検査当日だ~
どうなるんだろう~
ドキドキしてきたf(^^;)


【当日】
予約時間に江南厚生病院健康管理センターへ!
広い江南厚生病院のどこ?にあるかわからなかったので、
受付で尋ねました。

1階の一番奥のところ!
案内されたところに行っても、
? 見当たらなかったので、さらに近くの人に聞いてみると、

自動ドアの向こう側!
あ~ココですね。

とてもきれいで清潔感のある受付
人間ドック

[受付]
問診票、検査キットなどと、お金を支払って受付!
検査用の検査着とスリッパを受け取って、ロッカーで着替えます!
金属製のものなど、プリントTシャツなどは身につけられませんので、
ロッカーに置いておきます。

着替え終わって、
早速検査へGO!


 待合室
人間ドック


ひとつずつそれぞれの部屋に案内されて、
検査していきます。

部屋に入るときは、毎回必ず名前の確認をされます。


[1、身長・体重、腹囲測定検査]
 
[2、視力、血圧]
 血圧も機械で検査でした!

[3、採血]
 4本ぐらい!?

[4、眼底検査・眼圧検査]
 目を大きく開けてくださーい!
 目に空気をあてて眼圧を計るので思わず目を閉じるf(^^;)
 やりなおしf(^^;)
 眼底の写真 はけっこうまぶしかったです。
 

[5、心電図]

[6、肺機能検査]
 イチ、ニのサーンで息を思い切り吸い込んで、 
 吐いてくださいね! 
 
[7、腹部エコー]
 結構いろいろ体位をかえて、
 はい、息を吸ってー!はい、止めて。
 おなかに検査器があてられて、くすぐったいf(^^;)

この奥が検査室です。
人間ドック

 
[8、胸部X線・他]
 正面と横の2枚だったかな? 

[9、胃透視診断]
 うわさのバリウム検査!
 まず、バリウム検査について詳しく説明をうけます。
 ・この胃を膨らます薬の粉を口にいれて、バリウムを2口ですぐ飲み込んでください。 
 ・ゲップはしないように我慢してください。
 ・バリウムは数日以内に排出しないといけないので、下剤を適量まぜます。
  (長期間できないと最悪手術でださないといけない)
 ・では、はじめます。さっそく粉とバリウムを飲んでください。

  ― ゴクッ。あ!甘い!思っていたより飲みやすい。
   結構、機械がぐるぐる動く~。
   これが、バリウム検査か~!

 ・終了です。
  
 
[10.診察]
 モニターに自分の検査データが表示されています。
 数値の隣にAなどの判定が。
 ほとんどがAで安心。
 1項目が正常値を超えています。

 要治療ではなく、観察でよいみたい! 



[11.健診終了]
 お疲れさまでした。
 着替えて、検査着、スリッパは返却します。


検査の後は、食堂へ。
食堂


和食洋食が選べます。
人間ドック

しえなんは和食をチョイス!

食後にはコーヒーほっとひといき
人間ドック・食後のコーヒー


所要時間はだいたい1時間半
詳しい検査結果は、後日郵送されてきます。ドキドキ!!
健康第一ですね!


↓ 場所はココ


江南厚生病院
〒483-8086 愛知県江南市高屋町大松原137 


ボタンをポチポチポチっと押してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ



しえなんカード(名刺)を置いてもいいよ」「うちも取材してほしい」という
会社やお店の方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしています♪
・江南しえなんHP(PC版の右上「情報提供・お問い合わせ」から)
Facebooktwitter または konanjoho@yahoo.co.jp まで