富山市議の政務活動費の問題がニュースになっているけど、議員一人当たり年間180万円!江南市の市議会議員の政務活動費はいくらなんだろう? と調べてみた!領収証の閲覧もして来た!

富山市議の政務活動費の問題が、
ニュースになっているけど、

富山市議会の政務活動費の上限は
議員一人当たり年間180万円もあるんだって!

⇒富山市議会政務活動費の交付に関する条例

この資料の中の第3条を見れば、
議員一人あたり月額15万円で、年間180万円になることがわかるね!
また、所属議員数によってさらに金額が加算されるみたい。

じゃあ、
江南市はどうだろうと調べてみると、

何と!? 
議員一人当たり年額15万円

確かに富山市は富山県の県庁所在地だし、
人口も江南市の4倍以上の42万都市だけれど、

政務活動費は、
富山市の年額(180万円)は、江南市の年額(15万円)12倍
こんなに違うんだ~!

(↓ 江南市のホームページ)
江南市政務活動費

参照
⇒江南市議会政務活動費の交付に関する条例

じゃあ、
近隣の市町はどうなんだろう?
と調べてみたら、年額に換算すると上限は、 

名古屋市   600万円!!!
一宮市   60万円
北名古屋市 36万円
小牧市   30万円
岩倉市   18万円
犬山市   15万円(←江南市と同額)

大口町     6万円
扶桑町     5.8万円でした。

結構、金額違うんだね!

この際、
それぞれの議員報酬とも比べてみよう!とも思ったけど、
議員数とか人口とか、きりがないのでやめました。
興味のある方は是非、調べてみてね♪

この政務活動費の使い道については、

江南市では、
会派ごと、使途項目別の金額が、
インターネットで公開されています!
⇒コチラ

また、もっと詳しい、
「領収証などの閲覧」
「市役所の議会事務局」に行けば可能とのことで、

早速、行ってきました♪

↓↓↓
とりあえず江南市役所へ電話してみた。

おそるおそる、
 「政務活動費を閲覧したいのですが・・・」

とたずねると、
議会事務局の方に電話がつながり、

議会事務局で閲覧できます
時間を教えていただければ事前に準備しておきます」 とのこと。

「では今から伺います」
と伝え、
さっそく市役所議会事務局へGo!

議会事務局へつくと、


「別室へどうぞ」

と案内されて、閲覧開始!

「会派ごとにファイリングし、5冊のファイルで管理しています」

から説明が始まり、
お2人も係りの方にご対応いただき、
いろいろと親切丁寧に説明していただきました。
お忙しい中、ありがとうございますm(_ _)m

「これまで、政務活動費の資料を閲覧しに来た人はいますか?
「ここ数年は一人もいません。私が担当になってから、
 『江南しえなん』さん!?が、初めてです」

ファイルを閲覧し、
質問などをしてわかったことをまとめると、

・1人あたり15万円/年を会派ごとに交付している。余ったら返還される。

・領収書はあるものはすべて保管している。(電車利用など領収書がないものもある)

・本を購入した場合は、適正な本なのか確認し、表紙をコピーして保管している。
 (実際にコピーされた本の表紙を見ましたが、どれも市政に関係しそうなものばかりでした。どこかの旧都知事のような「くれよんしんちゃん」などは認められないと思います)
・交通費や宿泊代などは、職員の規程に準じているようで高額なものはなかった。
 (スイートルームやファーストクラスの領収書は無かった。15万円では1泊もできないかも?)

・ 整然とファイリングされていました!

もっと詳しく知りたい方、
自分の目で確かめたい方は、

大事な税金の使い道についてのことなので、
市役所に問い合わせてみてください。

とても貴重な経験となりました。
対応いただいた職員さん、ありがとうございましたm(_ _)m

ボタンをポチポチポチっと押してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

しえなんカード(名刺)を置いてもいいよ」「うちも取材してほしい」という
会社やお店の方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしています♪
「情報提供・お問い合わせ」
Facebooktwitter または konanjoho@yahoo.co.jp まで